ridenow利用規約

第1章 総則

第1条 会員資格

1.本会員とは、ridenow利用規約(以下、「本規約」といいます。)を承認の上、インターネットを使って株式会社RIDENOW(以下、「当社」といいます。)が運営する通信端末用アプリケーション「ridenow」のサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用のために、会員として入会を申し込み、当社が入会を認めた者をいいます。

2.本会員は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。

3.本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下、「個別規約」といい、別段の定めのない限り、「本規約」に含まれるものとします。)が定められている場合は、本会員は本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。

4.本会員は本会員資格を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

第2条 会員規約の変更

 当社は、本会員の事前の承認なしに、本規約を変更することがあります。本規約の変更は、変更内容を当社ホームページに掲載する方法で会員に告知することにより行うものとします。本規約の変更の効力は、当社ホームページに掲載した効力発効日より生ずるものとします。

第3条 入会

1.会員は、個人会員と法人会員(法人その他の団体の会員)の2種とします。

2.本会員になろうとする者は、本規約を承認の上、当社の定める手続に従い当社に入会を申し込むものとします。

3.日本国外に在住の方は入会できません。

4.暴力団その他これらに類する団体、組織(以下、「反社会的勢力」といいます。)に現在関与し、又は過去に関与していた者は入会できません。

5.大型免許、中型免許若しくは普通免許又は大型第二種免許、中型第二種免許若しくは普通第二種免許(道路交通法第84条)を公安委員会から受けていない者は入会できません。

6.本会員になろうとする者が未成年者である場合は、入会の申込みについて法定代理人(親権者又は未成年後見人)の事前の同意を得ている場合に限り、本サービスを利用することができます。但し、未成年者である会員は、本規約の他の定めにかかわらず、第3章に定める共同使用を行うことはできません。

7.当社は、本条第2項から前項に定める他、当社が本サービスの利用を不適当と判断する者から申込みがあった場合、又は入会申込者が次の各号のいずれかに該当することがわかった場合、その裁量により、入会を拒絶できるものとします。この場合、当社は、その理由の開示を行いません。a. 入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあったとき
b. 入会申込の際に決済手段として当該入会申込者が届けたクレジットカードがクレジット会社により無効扱いとされているとき、当社が承認したクレジット会社のものでないとき、又は入会申込者本人の名義ではないとき
c. 過去に本会員資格を取り消されたことがあるとき

第4条 本サービスの内容

本サービスには、以下の2つのサービスが含まれます。
①カーシェアリング車両のレンタルサービス
②個人会員(未成年者を除く)同士が、自動車の取得及び維持に必要な実費等を共同で負担し、その使用及び管理に関する実質的な権限と責任を分担することを前提として、共同の使用について定めた契約(以下、「共同使用契約」といいます。)を締結し、自己の欲求充足のために主体的な立場において自動車を共同使用するためのプラットフォームサービス(以下、本サービス上で共同使用の対象となる自動車を「本自動車」といいます。)

第2章 カーシェアリング車両のレンタル

第5条 カーシェアリングサービス約款

カーシェアリング車両のレンタルサービスについては、の定めによるものとします。

第3章 自動車の共同使用

第6条 当社の役割

当社は、個人会員(未成年者を除く。以下本章において同じ。)が本サービスを利用して本自動車を共同使用するために、個人会員同士を紹介しますが、本自動車の共同使用の当事者、又は、共同使用契約の当事者にはなりません。

第7条 保有者による自動車の登録等

1.個人会員のうち、自己の保有する自動車を、本サービスを利用して共同使用させようとする者は、当社の定める手続に従い、保有者として登録し、当該自動車を登録・提供する必要があります(以下、登録された者を「保有者」といいます。)。

2.保有者は、以下の自動車を本サービスに登録し又は提供してはならないものとします。但し、当社が特に認めた場合はこの限りではありません。a. 自家用自動車(道路運送法第78条柱書)以外のもの
b. 登録番号標(登録番号標、車両番号標をいいます)の分類番号、色等に基づき当社が定めた、自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)、自家用小型貨物車、自家用軽四輪貨物車、特種用途自動車(キャンピング車に限る)以外の自動車
c. 自動車登録規則第13条第1項第3号にいう平仮名又はローマ字として「わ」又は「れ」文字が表示されたもの
d. 自己の所有する自動車以外のもの
e. 当社が別に定める台数を超えるもの
f. 不正な改造をしたもの
g. 安全な運行のできないおそれのあるもの
h. 破損、汚損しているもの
i. 法令又は契約等で共同使用又は運行を禁じられているもの
j. その他当社が不適当と判断するもの

3.前項dにかかわらず、当社は、保有者以外の第三者が所有する自動車であっても、次の条件をすべて満たしている自動車については、本サービスに登録し又は提供することを承認する場合があります。ただし、当社は、その裁量によりいつでも承認を取り消すことができるものとします。a. 所有者が保有者の2親等以内の親族である場合、又は、保有者に対する金銭消費貸借の担保のために所有権を留保している者若しくは担保のために所有権の譲渡を受けた者である場合であること
b. 本サービスを利用して共同使用させることについて承諾する旨の所有者が作成した書面を当社が求めたときに保有者が当社に提出すること

4.前項により、保有者以外の第三者が所有する自動車を本サービスに登録し又は提供することを承認された場合、保有者は、前項aの条件を満たさなくなったとき、又は、所有者が本サービスを利用して共同使用させることについての承諾を取り消したときは、直ちに当社に報告するとともに、当該自動車を本サービスに登録し又は提供することを中止するものとします。また、当社により前項の承認が取り消された場合、保有者は、当該自動車を本サービスに登録し又は提供することを中止するものとします。

第8条 共同使用の手続き等

1.個人会員は、本自動車を共同使用しようとする場合、当社の定める手続に従い共同使用候補者(以下、「候補者」といいます。)として登録し、保有者に対し、当社の定める手続に従いリクエストを行うものとします。

2.保有者は、候補者からリクエストを受け取った場合、当該リクエストを承認することができます。なお、当社が定める期間内に保有者が承認しない場合、当該リクエストは、自動的に、リクエスト時に遡って無効となります。

3.前項のリクエストの承認がなされた場合、保有者と候補者(その後の共同使用者を含みます。)は、相互に連絡を取り合い、共同使用契約を締結した上で、本自動車を共同使用するものとします。なお、共同使用契約に基づき本自動車を保有者とともに共同使用する個人会員を「共同使用者」といいます。

4.保有者と共同使用者は、共同使用契約の有効期間を6ヶ月以上とするものとし、6ヶ月未満の共同使用契約を締結してはならないものとします。保有者及び共同使用者は、共同使用契約の有効期間内に退会することはできません。保有者若しくは共同使用者が本会員の資格を取り消された場合、又は、本自動車の本サービスへの登録・提供が中止された場合には、共同使用契約は自動的に終了します。共同使用者は、本自動車の登録・提供の中止について異議を述べないものとします。

5.保有者と共同使用者は、共同使用契約において、事故その他のトラブルが発生した場合に生じる損害への対応について、予め取り決めを行うものとします。

6.保有者は、当社が定める上限金額を越える共同使用料を設定し又は共同使用者に請求してはならないものとします。

7.保有者と共同使用者の間に有効な共同使用契約が存在する場合、共同使用者は、当社の定める手続に従い個別の使用の申込を行い、保有者が当該申込を承諾したときは、保有者と適宜に連絡を取り合い、本自動車を使用するものとします。

8.共同使用者は、自己以外の第三者に本自動車を使用させないものとします。

9.保有者及び共同使用者は、本自動車の共同使用に際し、鍵の受渡しその他の機会に相手方の運転免許証の原本を目視確認し、当該免許証に記載されている氏名及び住所等が本サービスを通じて開示された相手方の氏名、住所等と一致していることを確認するものとします。また、運転免許証の原本の目視確認の際、相手方の免許の有効期限及び条件その他相手方が当該本自動車を適法に運転する権限があることを確認するものとします。

10.保有者及び共同使用者は、前項の運転免許証の確認の際、相手方の求めがある場合、運転免許証の写しを相手方に交付するものとします。

11.保有者及び共同使用者は、営利目的又は異性交際目的その他不当な目的で本サービスを利用してはならないものとします。

12.保有者及び共同使用者は、本サービスを通じて知った相手方の秘密情報(個人情報及びプライバシーに関する情報を含みます。)を正当な理由なく第三者に開示してはならないものとします。

第9条 共同使用者の義務等

1.共同使用者は、本自動車を使用する場合、その使用の都度、その使用に先立ち、本自動車の使用に伴い発生し得る対人賠償責任、対物賠償責任、搭乗者の傷害及び本自動車の復旧費用を十分に補償する損害保険を適法かつ有効に締結しなければならないものとします。

2.共同使用者は、共同使用契約に基づき、共同使用契約の有効期間中、本自動車の使用前等に適切に本自動車の点検を行い、また管理にかかる費用を負担する等、保有者と共同して、本自動車の管理を行うものとします。

3.共同使用者は、前項の点検の結果、本自動車の適切な利用を妨げる問題を認識した場合、本自動車の使用を停止しなければならないものとし、保有者と連携して速やかに問題を解決するものとします。

4.共同使用者は、法令を遵守し、事故を起こさないよう安全に本自動車を使用するものとします。

5.共同使用者は、本自動車を改造してはならないものとします。

6.共同使用者は、駐車違反により、放置違反金(道路交通法第51条の4)の納付を命ぜられた場合には、記載された納付の期限にかかわらず、直ちに、反則金の納付を行うものとします。また、共同使用者は、保有者に対して、直ちに、放置違反金の納付を命ぜられた旨を通知し、反則金の納付完了後、速やかに反則金の納付を完了した旨を通知するものとします。

7.共同使用者は、本自動車の使用時に、道路交通法に違反した場合又は事故が発生した場合、法令の定める義務を履行するほか、直ちに保有者に通知するものとします。

8.共同使用者は、本自動車及びその積載物を破損、汚損、故障、紛失する等してはならないものとします。共同使用者は、本自動車又はその積載物の破損、汚損、故障、紛失等により、保有者に損害を与えた場合には、その損害を賠償するものとします。

第10条 情報提供

1.当社は、本会員に対して、必要に応じて、本サービスを通じて締結した共同使用契約に関する事項(共同使用契約の内容、本自動車の管理に関する事項、共同使用料の設定に関する根拠を含みます。)について、情報の提供を求め、また、資料(共同使用料の設定の根拠となる契約書、書類等を含みます。)の提出を求めることができます。

2.当社が前項の求めを行なった場合、本会員は、3日以内(当社が別途期限を定めた場合には当該期間内)に、当社に対し、当社が定めた方法により、当社が求める情報の提供を行い、また、資料を提出しなければならないものとします。当社は、情報の提供及び資料の提出に係る費用を負担しないものとします。

第11条 支払い

1.共同使用者は、保有者に対して、共同使用契約に基づき、共同使用料及びキャンセル料を支払うものとします。

2.共同使用者は、当社に対して、共同使用契約に基づく共同使用料及びキャンセル料の立替払いを行う権限を当社に付与することを申請し、それを当社が承認した場合、当該権限の付与は当社が承認なく撤回することができないものとします。当社は、立替払いを行なった場合、共同使用者に対する求償権を取得するものとします。

3.共同使用者は、当社が立替払いを拒絶した場合を除き、共同使用料及びキャンセル料を直接保有者に支払ってはならないものとし、万一、直接支払った場合でも、当社が保有者に支払った金額を当社に対して支払う義務を負うものとします。

4.個人会員は、以下の事項を承諾するものとします。a. 共同使用契約に基づく共同使用料及びキャンセル料について、当社が保有者に対して支払を保証することにより、共同使用者に対して事前の求償権を取得すること
b. 共同使用者が決済に用いるクレジットカードの会員規約その他の規程の定めにかかわらず、当社が、前号に定める事前の求償権を、共同使用者に対する代金支払請求権として扱うこと
c. 当社が、前号に定める代金支払請求権を、トヨタファイナンス株式会社又は株式会社ジェーシービーに譲渡すること

5.共同使用者及び保有者は、当社に対し、当社が別途定める本サービス利用料その他の料金を、当社が別途定める期日までに支払うものとします。

6.当社は、共同使用者からの立替払いの申請を承認した場合、共同使用料からサービス料を差し引いた残額を、保有者に対し、当社が別途定める期日までに、保有者が指定する金融機関口座に振込送金する方法により立替払いするものとします。なお、振込手数料は保有者の負担とします。

7.当社は、保有者が誤った金融機関口座を振込先として指定したことによって生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。

8.当社は、弁済期の到来の前後にかかわらず、当社が保有者に対して負う債務と当社が保有者に対して有する債権とを相殺することができるものとします。

9.本会員は、当社の定める期日までに当社に対する債務を支払わなかった場合、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。

第12条 支払いの拒絶

1.当社は、前条にかかわらず、以下の各号のいずれかに該当した場合には、共同使用料又はキャンセル料の立替払いを拒絶することができるものとします。また、既に共同使用料又はキャンセル料を支払済の場合、当社は、保有者に対し、支払済の共同使用料及びキャンセル料の返還を請求することができるものとします。a. 保有者と共同使用者の共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意が解除され、取消され、若しくは無効となった場合(但し、一旦発生したキャンセル料については、取消又は無効の場合を除き、本号を適用しません。)
b. 保有者と共同使用者が本サービスを経由しないで、共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意をした場合
c. 共同使用者の立替払いの申請について当社が承認していない場合
d. 共同使用料又はキャンセル料にかかる決済が、共同使用者以外の者の名義で行われた場合
e. 共同使用者又はクレジットカードの名義人が、決済の対象となる本自動車の共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意の存在を否定し、又は金額相違等の異義を申し出た場合
f. 保有者が決済の対象となる本自動車の共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意の取引記録を保管していなかったとき、又は当該記録にもとづく取引に関わる書類の提出に応じなかった場合
g. 共同使用者又はクレジットカードの名義人から共同使用料又はキャンセル料の支払拒絶・支払留保等の申出を受けた場合
h. クレジットカードが不正に利用された場合
i. 保有者と共同使用者の共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意が実態のない疑いがあると当社が判断した場合
j. 保有者と共同使用者の共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意が不正なものであると当社が判断した場合
k. 本会員が本規約に違反した場合
l. その他当社が不適当と判断した場合

2.前項の場合、保有者は、共同使用者に対し、共同使用料及びキャンセル料を直接請求するものとします。

3.当社が支払を留保した場合でも、利息は付さないものとします。

第13条 クーポン

1.クーポンとは、本サービスにおいて、共同使用料又はキャンセル料に充当できるクーポンをいいます。

2.本会員は、クーポンを他の利用者その他第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

3.クーポンの有効期間は、当社の指定する期間とし、有効期間を経過した場合、未使用分のクーポンは消滅するものとします。

4.前項に関わらず、本会員が会員資格を喪失した場合、未使用分のクーポンも消滅するものとします。

第4章 共通条項

第14条 通信端末及びID、パスワード

1.本会員は、当社が付与する認証用データを記録した携帯電話端末等の通信端末(以下、「通信端末」といい、当該通信端末が通信を行うためにSIMカード等のICカード等が必要な場合、当該ICカード等も含みます。)、ID、及びパスワードの管理責任を自ら負うものとします。

2.本会員は、会員資格を有する間、通信端末、ID及びパスワードを第三者に利用させ、又は、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

3.通信端末、ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、及び第三者の使用等による損害の責任は本会員が自ら負うものとし、当社は一切責任を負いません。

4.本会員は、ID若しくはパスワードを第三者に知られた場合、又は通信端末を第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに直ちに従うものとします。

第15条 本会員記述情報について

1.本会員記述情報とは、本サービス内にて本会員が記述したすべての情報をいいます。本会員記述情報に関しては、これを記述した者が全責任を負うものとします。本会員は以下のいずれかに該当する情報を記述することはできません。a. 真実でないもの
b. 他人の名誉又は信用を傷つけるもの
c. わいせつな表現又はヌード画像を含むもの
d. 詐欺的、虚偽的、欺瞞的である、若しくは誤解を招くもの
e. 個人又は団体に対して差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせ又は侵害を助長するもの
f. 暴力的若しくは脅迫的である、又は他者に対して暴力的若しくは脅迫的な行為を助長するもの
g. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウ、肖像権その他の第三者の権利を侵害するもの
h. コンピューターウィルスを含むもの
i. 異性交際を求めるもの
j. 異性交際の求めに応じるもの
k. 異性交際に関する情報を媒介するもの
l. 公序良俗に反するもの
m. 法令に違反するもの又は違反する行為を助長するもの
n. 当社の認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
o. 第三者の個人に関する情報を含むもの
p. その他当社が不適当と判断したもの

2.当社は、本会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、本会員記述情報を削除することができるものとします。
3.当社は、本サービスの提供又は利用促進のため、本会員記述情報を無償で複製その他の方法により利用することができるものとします。

第16条 個人情報について

1.本会員になろうとする者は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。

2.本会員のニックネーム、保有者が本自動車を保管する場所情報、その他公開対象であることを当社が本サービスにおいて告知する項目は、本サービス上で当社が定める期間、公開されます。

3.前項に定める情報の他、本会員の氏名、住所、電話番号、その他第8条のリクエストの承認がなされた場合に当該当事者間で表示されることを当社が本サービスにおいて告知する項目は、本サービス上で、当社が定める期間、当該相手方に表示されます。

4.本会員の個人情報の利用目的、第三者提供その他の事項については、当社のの定めが適用されるものとします。

5.本会員は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第17条 本会員規約の違反等について

1.本会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、本会員に通知することなく、当社の定める期間、本サービスの利用を認めないこと、又は、本会員の会員資格を取り消すことができるものとします。a. 会員登録申込みの際の個人情報登録、及び本会員となった後の個人情報変更において、その内容に虚偽若しくは不正があった場合、又は重複した会員登録があった場合
b. 本サービスを利用せずに3年以上が経過した場合
c.死亡又は行方不明となった場合、当社から会員に宛てた通知が届出の連絡先に到達しない場合又は当社からの通知の受取を拒否した場合
d.運転免許資格を喪失したとき
e.金銭債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合
f.クレジットカード会社により本会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止された場合、又はクレジットカード会社から当社に対し金銭債務に関する本会員への請求を停止するよう要請があった場合
g.カーシェアリング車両の予約時、貸渡しの終了時に、本会員の指定したクレジットカードの与信枠が不足していた場合
h.本会員が差押・仮差押・仮処分・強制執行又は競売の申立を受けた場合、破産、民事再生、会社更生若しくは特別清算の手続を申立て、又はこれらの申立を受けた場合、自ら振出し、引受をなし、又は保証を行った手形又は小切手が不渡りとなった場合、解散を決議した場合、任意整理手続を開始する旨を対外的に公表した場合
i. 他の本会員又は第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
j. 本サービスの利用において自動車に関して事故を起こした場合
k. 反社会的勢力と不適切な関係にあると当社が判断した場合
l. 本規約に違反した場合
m. 酒気帯び運転等の道路交通法により禁じられた態様の運転をした場合、道路交通法に基づく駐車違反に係る反則金の納付をしない場合、当社が道路交通法第51条の4第1項の放置違反金納付命令を受けた場合、その他、法令に違反する行為をした場合
n. 当社からの警告又は改善要求に従わない場合
o. その他、本会員として不適切であると当社が判断した場合

2.本会員が会員資格を停止され、又は取り消された場合には、本サービスを利用することができません。会員資格の停止又は取消以前になされた予約について、当社はこれを取り消すことができます。

3.本会員は、会員資格の停止又は取消しがなされた場合、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している本サービス利用料その他の金銭債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。

4.当社は、本会員の会員資格の停止又は取消しがなされた場合も、当社が受領した金員を返還しないものとします。

5.当社が会員資格を取り消した本会員(第1項bに該当したことにより当社が会員資格を取り消した本会員を除きます)は、再入会することはできません。

6.当社の第1項の措置により本会員に損害が生じても、当社は、一切損害を賠償しません。

第18条 サービスの提供条件

1.当社は、メンテナンス等のために、本会員に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。

2.本サービスを利用するために必要な機器、通信手段、及び共同使用契約に係る本自動車、保険などは、本会員の費用と自らの責任で備えるものとします。

3.当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

4.当社は、当社が提供する本サービスを現状有姿で提供するものであり、本サービスが正常に動作すること及び本サービスに瑕疵のないことを保証しません。

5.電波の状況、通信端末の機能上の制限、設定その他の事情により、本サービスの提供を受けられないことがあります。

第19条 禁止事項

本会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。a. 本サービス(当社が提供するアプリケーションを含みます。)、当社が保有するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリング
b. 他の本会員の個人情報、又は本会員記述情報を違法、不適切に収集、開示その他利用すること
c. 他の個人若しくは団体になりすまし、又は他の個人若しくは団体と関係があるように不当に見せかけること
d. 他の本会員のID、パスワードを入手しようとすること
e. 迷惑メール、チェーンメール、ウィルス等の不適切なデータを送信すること
f. ボットなどの自動化された手段を用いて本サービスを利用すること
g. 本サービスを変更又は妨げることを目的に利用すること
h. 本サービスのバグ、誤動作を利用すること
i. 詐欺的行為をすること
j. その他当社が不適当と判断するもの

第20条 コンテンツ使用許諾の条件

1.本会員は、本サービスのコンテンツを、電気通信回線を通じて当社の指定する設備に接続することによって当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。

2.本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は、当社又は当社にコンテンツの配信を許諾若しくはコンテンツの配信を委託した権利者に帰属するものとし、本会員に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の譲渡、実施又は使用許諾をするものではありません。

3.本会員は、本サービスにおいて配信されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。

4.本会員は、本サービスのコンテンツにつき再使用許諾をできないものとします。

5.本サービスのコンテンツの使用許諾は、非独占的なものとします。

6.当社は、各コンテンツの使用権の有効期間を変更することができるものとします。

7.退会等により本会員が会員資格を喪失した場合は、本会員のコンテンツの使用権も消滅するものとします。

第21条 当社の責任

1. 当社は、本サービスの内容、並びに本会員が本サービスを通じて入手したコンテンツ及び情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、一切責任を負いません。

2.共同使用契約又は個別の本自動車の使用についての合意は、保有者と共同使用者の間においてのみ成立し、当社は、契約の成否又は契約に基づく権利若しくは義務について、一切責任を負いません。

3.当社は、本自動車に関する一切の事項について何らの責任を負いません。

4.当社は、保有者及び共同使用者に関する一切の事項について何らの責任を負いません。

5.本会員は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連して本会員が日本又は外国の法律に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。

6.本規約において当社の責任について規定していない場合で、当社の故意又は重大な過失により本会員に損害が生じた場合、当社は、1万円を上限として賠償するものとします。

7.当社は、本サービスに関して、本会員同士又は本会員と第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

8.当社は、トラブルが発生した場合、本会員に対して事情の説明を求めることができるものとし、この場合、本会員は当社に対し、直ちに、当社の指定する方法により事情を説明し、当社が求める場合には必要な資料を提出しなければならないものとします。この場合、当該事情の説明等に関する費用は、本会員が自ら負担するものとします。

第22条 登録事項の変更

1.本会員は、登録事項に変更が生じた場合、又は変更が生じることが明らかとなった場合、すみやかに当社の定める手続により登録情報の変更を行うものとします。この変更がない場合、当社は、登録事項の変更はないものとして取り扱うことができるものとします。本会員は、登録事項の変更を行わなかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

2.本会員は、運転免許の有効期間が満了したときは、更新された運転免許証を提示し(電磁的方法による送信を含みます)、運転免許が更新された旨を届け出るものとします。また、運転免許について停止又取消処分を受けた場合も、直ちにその旨を当社に届け出るものとします。会員がその届出をしない場合には、当社は、当該会員の会員資格を停止し、又は取り消すことができるものとします。

3.会員が前2項の変更、届出を怠ったことにより会員に生ずる損害について、当社は責任を負わないものとします。

第23条 当社からの通知

当社からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信すること又は当社が提供する本サービスの機能を用いた通知方法をもって行い、メール又は本サービスの機能による通知が通常到達すべきときに到達したものとします。

第24条 システム等の変更及び免責

1.当社は、会員への事前の通知、承諾なくして、当社の裁量により本サービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等について修正、アップデートを行い、又は使用を終了することができ、これに起因して会員が被った損害について一切責任を負わないものとします。

2.当社は、当社のホームページ、サーバ、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に当社の責に帰すべき事由によらず、コンピューターウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。

第25条 サービス廃止

当社は、当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第26条 退会

1.本会員は、当社の定める手続に従い退会することができます。

2.本会員が退会した場合には、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している本サービス利用料その他の金銭債務など当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。

3.当社は、本会員が退会した場合も、当社が受領した金員を返還しないものとします。

第27条 反社会的勢力との関係遮断

本会員は、当社に対して、以下の各号の事項を表明し、確約します。
(1)自らが、暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者等、暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」といいます)に該当せず、将来も反社会的勢力とならないこと。
(2)自らの役員(代表者、取締役又は実質的に経営を支配する者)が反社会的勢力に該当せず、将来も反社会的勢力とならないこと。
(3)本サービスの利用に関して自ら又は第三者を利用して、以下の行為をしないこと。① 暴力的な要求行為。
② 法的な責任を超えた不当な要求行為。
③ 本サービスの利用に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
④ 虚偽の風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為。
⑤ その他前記に準ずる行為。

第28条 表明違反の措置

1.当社は、本会員が前条の確約事項のいずれかに反することが判明した場合には、本会員に対し何らの催告を要せずして、直ちに会員資格を取り消すことができます。

2.前項に基づく会員資格の取消に起因し、又は関連して本会員に損害等が生じた場合であっても、当社は、何ら責任を負わないとともに、当社に損害等が生じた場合、本会員に対する損害賠償請求を妨げないものとします。

第29条 準拠法

本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第30条 管轄裁判所

本サービスに関し、本会員と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年9月2日 施行